専業主婦が借入する際、在籍確認はあるのか?

ほとんどの銀行は在籍確認があります。
しかし、効率化が徹底されている銀行カードローンは一定の条件をクリアしていると在籍確認の可能性がほぼないです。
最近ではテレビ電話契約で専業主婦枠を設けており職場や家族に電話確認がないと言った銀行も存在します。
在籍確認の電話はありますが、自宅の固定電話か申し込み者本人の携帯電話にかけるだけといった場合もあります。
ですので、在籍確認の有無は各銀行により、さらに借入する方の信用情報によっても異なります。

旦那(配偶者)への在籍確認はあるのか?

在籍確認のある銀行ですと旦那の職場に連絡行くことは十分にありえます。
偽名や架空の社名を名乗ることはできません。
事前に個人名での連絡をお願いしたり、時間の指定をすることは可能です。
個人名での連絡の場合は基本女性が連絡をすることが多いのです。
個人名でお願いする場合は在籍確認をする方の性別の指定もできます。

 

本人が外出中で電話に出られない場合でも不在の確認がとれ在籍の確認が取れればいいのです。

  • 営業等での外出
  • 職場での作業中
  • 休日(本日休み)

上記は在籍の確認になります。

 

基本は社名での連絡になりますが大手の銀行からの連絡になりますので、疑わしい事は少ないといえます。
もちろん旦那の職場への在籍確認がない銀行もありますので、申し込み前に必ず確認してください。

 

専業主婦の人がお金を借りるなら、大手の銀行が提供している専業主婦専用のカードローンがオススメです。
このタイプなら審査の段階で夫の会社に在籍確認の電話が入る心配はありません。
自宅の固定電話や携帯電話など、申込みした本人あてに確認の電話がありますが、万が一本人以外が出ても担当者が会社名を名乗ることはないので安心して利用できます。

 

専業主婦向けカードローンでは夫に安定した収入があることを条件に、収入証明書や同意書等わずらわしい書類の提出ナシで申込みすることができます。
WEB完結申込なら申込み〜審査回答〜契約〜借入まで全てインターネット経由で手続きできるので、周囲の人にバレずに簡単にキャッシングすることができます。