専業主婦が内緒で借りられるのはどこ?

専業主婦でも銀行カードローンなら旦那さんに内緒で借りることが可能です。
消費者金融で借入するには、収入がまったくない専業主婦の方だと総量規制(年収の三分の一までしか貸せない)により旦那さんの同意書が必要です。
同意がいるので、内緒で借入は不可能です。
銀行のカードローンは総量規制対象外なので配偶者の同意は必要なく申込できます。
対象外は銀行のみで、同じカードローンでも消費者金融や信販会社なのが扱っているものは総量規制の対象です。

なぜ即日融資が可能なの?

銀行と聞くと審査にとても時間がかかってしまいそうなイメージがありますが即日融資をうたってるところも多くあります。
来店せずインターネットで申込ができるので申込時間に制限はありません。
早い銀行では最短1時間で審査回答の連絡がきます。
また口座を作成する時に本人確認が行われているので、申込銀行の口座を持っていると本人確認を再度行わない銀行があります。
テレビ窓口ではその場で審査が行われます。
さらにテレビ窓口や自動契約機械での契約なら郵便物のやり取りなしでカード受取が出来るため、申込から借入までをその日のうちに済ますことができます。
銀行側でも借りたいと思った時にすぐに貸出できるように審査回答時間の短縮化やカード発行即日や発行なしなどのサービスで即日融資に対応しています。

内緒でも借りられるのはなぜ?

銀行側も借りる本人が家族にバレたくないことは了承しています。
申込者が不利にならないように配慮があります。

郵便物への配慮

家にカードローン名の封書が郵送されてきたら、それを見た家族にバレてしまいます。
そのため、カードローンの申込後に送られてくる契約書類やローンカードはカードローン名の記載のない、銀行名の封書で送られてきます。
銀行カードローンでは利用明細の送付をせずにネットで確認できるサービスなどで郵便物自体をなくしています。

在籍確認での配慮

在籍確認でも専業主婦に限らず申込者の自宅や勤務先に連絡する場合、カードローン名を名乗りません。
銀行名か個人名で連絡をしてくれます。
そのため、家族や会社の人にカードローンの在籍確認だとはバレなくなっています。
専業主婦の場合、勤務先はないので自宅に連絡がきますが、連絡先を携帯電話にすることができます。
携帯電話でも本人が電話にでることが前提ですが、万が一家族がでた場合も銀行名か個人名を名乗ります。

カードの発行

例えばみずほ銀行ではキャッシュカードにローン機能をつけ、ローンカードの発行がありません。
そのまま使え、カードを見られてもローンカードとはわからない上に、カードは郵送されることもありません。

返済のしやすさ

返済時も提携ATM等で返済できるので自分のメインバンク等で借りると買い物などで出かけたついでに返済ができとても便利です。
わざわざ来店したり自動契約機に行くことなく返済でき、自分の口座で入出金しているのと変わらない様子で返済が可能で、人に見られてもバレません。

注意点

もちろん銀行カードローンなら収入がなくてもどこでも借りられるわけではありません。
銀行ごとに独自の審査がありパートやアルバイトなどでもいいので毎月の安定収入を貸付条件にしている銀行もあり、専業主婦に貸すかどうかは銀行がそれぞれ決定しています。
時間もかからないので急な出費は思わぬ生活費の不足なの予期せぬ事が起きた時の強い味方になってくれます。

 

 

人気サイト

専業主婦でも作れるカードローンが紹介されているサイトです。
借りることが出来る金額だけでなく、融資までにかかる時間を知ることが出来るのでお金が急に必要になったときも安心ですね。

 

専業主婦カードローンMrs.|内緒で借入OK厳選安心カードローン
http://www.absalompress.com/

 

貸金業法についてでは専業主婦が借りるときに配偶者の同意が必要がどうか知ることが出来ます。
また、収入証明書がいるかどうかチェックすることも可能です。

 

貸金業法について
http://www.0570-051-051.jp/